犬の生理のあれこれ

ブログやるならJUGEM
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
妊娠後
こんな症状が妊娠の兆候だということを知りましょう。
家に常に獣医がいるわけではありません。
犬を不安にさせないために、変化も見逃さずに。
妊娠後


犬の妊娠期間は、63日程度だといわれています。
ですが、実際は1週間ほど前後するようです。
必ずしも、63日で生まれるわけではありません
肥満にならないように、犬は今まで通りの生活を
させて、ある程度の運動をさせてください
犬の妊娠期間


妊娠中の症状を1つ1つ解説しています。チェックしていきましょう。
まず、ある程度お腹が大きくなると、食欲は、落ちてきます。
それは、大きくなったお腹によって、胃が押し上げられ、
胃が狭くなってしまうのです。
食欲が落ちてきたら


腹部の変化は交配後、40日前後から、見られるようになります。
日に日にお腹が、少しずつ膨らんでくるので、写真などを
撮ってあげると、日々の差が分かりやすいかもしれませんね。
6週目を過ぎると、お腹が目立つようになって来ます。
腹部の変化


乳房は、4週間前後から、少し張るようになって来ます。
出産予定日が近づくと、ミルクが出ることもありますが、
これは決して異常なことではないので、あまり気にしなくても
大丈夫です。そして、出産後のために、お腹の周りを
バリカンなどでカットすることをオススメします。
乳房の変化


スポンサーサイト
- | 10:12 | - | - | pookmark